FC2ブログ

BLOG MADNESS

TOYSHOP MADNESS の店員の不定期ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ニセモノ情報③

大変好評をいただきました「ニセモノ情報」
今回もスパイダーマンのカテゴリーですが
※ニセモノ情報のカテゴリーを作りました。

店長の私がわかる範囲でこれからは情報を公開していこうと思います。

最近、お客様より「どこを見てニセモノと判断しているのか?」
といったお問い合わせが多くなっておりますが
あきらかにわかるものもあれば、パッと見ではわからないものも
多数存在しているので、一概には”ココで!”というのが難しいです。

某オークションサイト(YAH●O)←伏字になってない
に頻繁に出品されている。
HULKクラシック、X-MENシリーズ1のセット、X-MENクラシックのサイクロプス
は残念なことに確実にニセモノです。
まず、出品者が同じで、これらの商品をまとめて出品していたら
ソレは確実にニセモノだと思ってください。
レア物のメカハルク、ガンマパンチハルクとかが
同じ写真で何度となく出品されています。
最近では、ルーズのハルクバスターアイアンマンとか
ビルドのアポカリプス、
ルーズのサノス単品(マーベルセレクト)、ルーズのデストロイヤーとかを
出品しております。
これらは海外でも流出されており、出所はやはりチャイナでした。
ルーズのもので単品のみが多く出回ることなんて
すこしおかしいですよね?
ハルクバスター以外のMLシリーズ11のものや
その他のシリーズのものが出回らないなんて…
ハルクバスター単品のみが100個単位で出回っていること事態が
不思議ですよね。しかも付属品無で。
ビルドのアポカリプスも単品で出回るなんて変ですよね。

HULKクラシックも激レアな2体が出てないんです。
そうです、アボミネイションとアブソービングマンが。
この2体だけ、ないんです。
他の6体はあるのに。

お客様がメカハルクを購入してしまったそうで
そのときに聞いたのですが
バックカードが明らかに薄く、さらには一度剥がしたあとの上から
コピーされていたとの事で
”剥がした後があるのに表面には傷がないバックカード”
だったそうです。
酷い仕様ですね…

X-MENクラシックもサイクロプスのみです。
残りの4体はありません。
サイクロプスのみ100個単位であるなんて…

XーMENクラシックやHULKクラシックはTOYBIZ後期に発売された物でもあり
数が少ないとのこと。
さらには、かっこいい造形やスーパーポーサブル化しているキャラなので
人気があり、輪をかけてレアになってしまった物です。
サイクロプスは”ジムリースタイル”と呼ばれており、日本でも
このコスチュームがなじみ深いと思います。
もちろん、海外でも絶大な人気です。

確かに、「ニセモノでもおんなじで出して遊べるなら安いからいいや」
といった気持ちはわかります。
しかし中には、「すごく欲しくてやっと手に入れた!…あれ、これ…ニセモノかよッ!!」
といった方々が多く存在するのも事実。

おもちゃを愛する気持ちをニセモノ業者はわかるとは思えません。
ニセモノがなくなるとも思えません。

ですが、知識があればニセモノをつかまされずにすみます。
これからも私のわかる範囲で情報を公開していきます。


その他のニセモノ情報はまた次回に。


デバスター

↑クリエイティブ・ユニット「DEVASTAR/デバスター」
スポンサーサイト

テーマ:アメコミ - ジャンル:サブカル

  1. 2008/07/29(火) 18:24:11|
  2. ニセモノ情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<お詫び | ホーム | 立川アレアレアでミニ四駆レース!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://xxmadnessxx.blog45.fc2.com/tb.php/86-60f3039d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

tsmns211

Author:tsmns211
東京都立川市にある
アンダーグラウンド系おもちゃ屋
”TOYSHOP MADNESS”の従業員

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。